岸高SSH探究note|大阪府立岸和田高等学校

大阪府立岸和田高等学校のSSH・探究学習の取組等を発信しています。

岸高SSH探究note|大阪府立岸和田高等学校

大阪府立岸和田高等学校のSSH・探究学習の取組等を発信しています。

最近の記事

ソルガム粉を使った調理実験 #地域・健康学域 宮武ゼミ #240606

6月6日、地域・健康学域の生徒たちが課題研究の一環としてソルガム粉を使った調理実験を行いました。 先輩や和歌山大学の先生方の先行研究によれば、ソルガム粉はパンケーキやクッキー、ドーナツなどで小麦粉の代替品として優れた価値を持つことがわかっています。栄養価が高く、グルテンを含まないため、小麦アレルギーの代替食品としても有用です。また、栽培が簡単でバイオマスが多く、飼料や肥料としての価値も見込まれています。 今年度の研究では、ソルガム粉を使ったお菓子だけでなく、食事としてのメ

    • 2年生「研究計画発表会」を開催

      https://www.osaka-c.ed.jp/blog/kishiwada/blog/2024/04/29-255694.html  4月25日(木)6限、2年生「文理課題研究」の研究計画発表会を開催しました。今年度研究活動に取り組む2年生(研究グループ・個人)が研究テーマとそのテーマにした動機や研究の目的、先行研究について調べた内容、研究手法を含めた研究計画や今後の展望などについて発表しました。1年生の時にも「『セレンディピティ(SD)』テーマ発表会(2月9日(金)

      • 天体部 プレ夜間観測

        本校には、大阪府立高校では珍しい天体ドームがあり、コンピュータ制御の本格的な天体望遠鏡を備えています。「アライメント」と呼ばれる操作を行えば、データベースから見たい天体を選ぶだけで自動的に望遠鏡が動き、視野に導いてくれます。その後も自動追尾機能があります。 天体部では、新入生に天体ドームを紹介し、部への勧誘を兼ねた「プレ夜間観測」を4月19日(金)に行いました。当日は観測条件が良く、晴天で月がはっきり見えました。1年生約10名が参加し、皆が望遠鏡を通して見た月に感動し、スマ

        • サイエンスカフェ

          【令和6年度サイエンスカフェのお知らせ】 5/30(木)に今年度初めてのサイエンスカフェを実施します。 科学系部活動を中心に、各部活動の活動内容や研究成果を共有し、互いに学び合う機会となっています。 科学系部活に所属していない生徒も参加を募集しています。 是非、気軽にご参加ください。

        ソルガム粉を使った調理実験 #地域・健康学域 宮武ゼミ #240606

        マガジン

        • 探究log
          0本

        記事

          3学年一斉に課題研究にかかる授業を開始

          校長ブログより転載  本日4月11日(木)、1年生の「セレンディピティ(SD)」、2年生の「文理課題研究」、3年生の「キャリアスタートゼミ(CS)」の授業が一斉に始まりました。1学期始業式のブログにも書きましたが、学年を超えた生徒どうしが共に学び合える環境をつくるため、今年度から木曜日6限に、この3つの科目すべてを同時展開します(文理課題研究は木曜日5,6限)。  本日はそのスタートであり、それぞれ1年間の取組をすすめるにあたってのガイダンスを行いました。2年生は5限に各

          3学年一斉に課題研究にかかる授業を開始

          +2

          夏季サイエンスツアー[5/1〆切]・ "プロジェクトNova"[4/12〆切] 参加者募集

          夏季サイエンスツアー[5/1〆切]・ "プロジェクトNova"[4/12〆切] 参加者募集

          ”プロジェクトNova” 79期生 参加者募集

          ”プロジェクトNova” 79期生 参加者募集

          再生

          薬草は魚病治療に活用できるか -薬草ドクダミの魚病予防・治療への可能性-

          第67回日本学生科学賞おいて、文部科学大臣賞を受賞した研究「薬草ドクダミの魚病予防・治療への可能性」の発表動画を特別公開しています。ぜひ、ご覧ください。

          薬草は魚病治療に活用できるか -薬草ドクダミの魚病予防・治療への可能性-

          再生

          R5(2023)年度-報告書

          R5年度 SSH第3期2年次 報告書を公開しています。 よろしければご覧ください。

          R5(2023)年度-論文集

          R5(2023)年度の論文集を公開しました。ぜひ、ご覧ください。

          ”スポーツ×探究”の具体的な進め方

          本校、保健体育科教諭が探究の進め方についてオンラインセミナーに登壇します。興味のある方はご参加ください。

          ”スポーツ×探究”の具体的な進め方

          「SSH春季サイエンスツアー」報告

          校長ブログより転載 3月5日(火)から6日(水)の1泊2日で、「春季サイエンスツアー」を実施しました。8月2日(水)から2泊3日でつくば&東京方面に行った「夏季サイエンスツアー」の第2弾であり、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業の一つとして実施したものです。  今回は生徒8名が参加し、2名の教員が引率しました。引率した教員からの報告をもとに、概要をお伝えさせていただきます。なお、「SSH BLOG」もご覧ください。2日間の活動の写真をたくさん掲載しています。

          「SSH春季サイエンスツアー」報告

          【春季サイエンスツアー2日め③】

          午後からは人と自然の博物館で活動しました。 到着後、DNA抽出実験をしました。 講師の方と対話をしながら、工夫して実験を進めていました。 抽出したDNAを記念に持ち帰る生徒もいました。 その後、館内を自由に見学しました。 現在はバスにて帰阪しています。 参加生徒の皆さん、2日間お疲れ様でした。 今回のサイエンスツアーでの経験を、しっかりと今後の活動に繋げてほしいと思います。

          【春季サイエンスツアー2日め③】

          【春季サイエンスツアー2日め②】

          Spring-8での活動が終了しました。 初めに、世界一コンパクトな施設で最高性能の光を生み出すSACRAを見学しました。 SACRAがあれば小さな世界の一瞬の動きまで見る事ができます。 次にSpring-8の中を見学しました。 Spring-8には発生させた放射光を使って、実験できる場所が58箇所あり、それぞれの場所で多様な研究が進められています。 Spring-8を使用し、燃料電池で走る自動車(ミライ)の開発や新薬など、身近な生活で役立つ研究が多く行われている事を知りまし

          【春季サイエンスツアー2日め②】

          【春季サイエンスツアー2日め①】

          おはようございます。 朝食をとりSpring8へと向かっています。 雨が上がり少し青空も見えてきました。 最終日のスタートです。

          【春季サイエンスツアー2日め①】

          【春季サイエンスツアー1日め③】

          西はりま天文台へ到着後、60cm望遠鏡の見学、操作方法等を学びました。 その後、天文講義を受講しました。生徒が積極的に質問をする姿が印象に残っています。 夕食をとった後、なゆた望遠鏡を見学し実際に操作をしました。 あいにくの天候により、実際に観望は行えませんでしたが、限られた状況の中でも主体的に学ぶ事ができました。活動の様子を一部掲載させていただきます。

          【春季サイエンスツアー1日め③】